壁塗り道具だいたい揃えました

先日やっとウッドフェンス作りが終わって、そろそろ屋内の壁を塗りたいのですが、他のDIY作業や片付けなどをしていてなかなか内壁塗りをスタートできません。

 

でも、道具は少しずつ用意していてだいたい揃いましたので紹介します。

 

漆喰(しっくい)は最初から練ってあるタイプのものや練ってないものなど色々なタイプのものが売られていて、値段も大きく違います。練ってあるタイプの代表的な漆喰の「うま〜くヌレール」では18kgで13500円でしたが、購入した「富士かべ」は20kgで1890円でした。安い!!

 

ポポーハウス”は塗る場所が多いのでとりあえず「富士かべ」を買ってみました。練る作業が大変みたいですが実際に練る作業もやったことがないのでやってみて、その後追加するか他のものに替えるか考えます。

 

養生をする時に必要なマスキングテープ、養生テープ、布マスカーです。多分足らないと思うので追加購入すると思います。

 

コテ類です。大きさは普通サイズと少し小さめのものを2個ずつ買いました。お店で売られているものは値段もピンキリですが違いがわかりません。手ごろな値段のものにしました。

 

コテ板はベニア板と木材の切れ端が余っていたので自作しました。コテ板は普通に買うと1000円前後します。漆喰をのせる部分に養生テープを貼りました。

 

あと、個別の写真はありませんがインパクトドライバーの先につけて撹拌させるペイントミキサー六角軸はamazonで安く買えますよ。

 

漆喰塗りはちょっとだけ塗って途中辞めにしたりとかは出来ないと思うので、塗るとなると時間に余裕があるときにと思ってなかなかできませんが、早く始めたいです。

 

 

今日も良い1日を!

 

 

 

JUGEMテーマ:ゲストハウス

ウッドフェンス完成しました!

前日辺りが暗くなる頃にやっと完成させたウッドフェンスですが、天気が良かったので撮影しました。

 

最初は樹や雑草が茂って上がるにも歩きにくい場所でしたが、雑草を取り除くことから始め、次に樹や金網を取り除き、板を買って塗料や木材防腐剤も塗り、大きさに合わせてカットして、それを組み完成させました。

 

大きく茂っていた樹は太さもあり切るだけでも大変でしたが、さらに金網にくい込んでそれを取り除くにも苦労しましたし、60本以上の木材をサイズどおりカットしたり、斜めにカットして塗装するのは本当に大変でした。

 

 

では恒例のビフォー&アフターです。

 

.咼侫ー

.▲侫拭

 

▲咼侫ー

▲▲侫拭

 

我ながら達成感というか満足感があります!

 

 

まだ看板はつけていませんので”ゲストハウス 尾道ポポー”に来られる人はこのウッドフェンスを目印にしてください。

 

今日も良い1日を!

 

JUGEMテーマ:ゲストハウス

9月16日より現代アート展開催されます

昨日はウッドフェンスを遅くまで作っていて何とか完成させましたが辺りが暗くなったので撮影できませんでした。

 

近日中に撮影し、完成具合をブログで紹介させていただきます。

 

最近はどこかに行きたい病が出ていて、近場でどこか行くことができる所が無いか色々な情報を見ていますが、その中で9月16日より尾道市立美術館で開催される現代アート展の情報を見つけました。

 

現代アート、はじめます。― 草間彌生 から さわひらき まで

(海と山のアート回廊 協賛企画)

会期:平成29年9月16日(土)〜10月22日(日)

※10月7日(土)は、「第14回尾道灯りまつり」にあわせ午後8時まで開館。

開館時間:午前9時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)

休 館 日:月曜日(祝日は開館)

観 覧 料:大人/800円、高大生/550円 ※中学生以下無料

    [前売りは各200円引、団体(20名以上)は各100円引]

    ※70歳以上、各種手帳をお持ちの方は、証明できるものを提示により無料

 

日本の現代アートを本格的に紹介する第1弾として、「現代アート、はじめます。― 草間彌生からさわひらき まで」展を開催します。本展は、国内の現代アートコレクターを代表する高橋龍太郎氏、田口弘氏の膨大なコレクションを中心に、高橋コレクションの原点である草間彌生の作品をはじめ、展示室ごとのテーマに沿って厳選された絵画・彫刻・映像作品を約40点ご紹介します。日本の現代アーティストの力溢れる作品を、分かりやすく楽しんでいただける構成で展示し、とかく難解と思われがちな現代アートを、身近に感じ、元気を与えてくれる存在だと感じるきっかけとなることを目指します。

 

 

出展作品作家を見るとビックネームが多いです。

 

尾道市立美術館は千光寺公園内にあり観光の途中に寄るにも便利な場所にあります。

是非一度行ってみてください。

 

今日も良い1日を!

 

 

JUGEMテーマ:ゲストハウス

「ろのまえ 喫茶室 企図企図」さんに行ってきました

お気に入りのお店が増えて嬉しいです!

 

岩手県出身の”阿蘇び心 太宰府店 店長”から盛岡で大好きなカフェ「喫茶室企図企図」

尾道移転ってニュースを見つけたので調べてたら、なんと向島!時間ある時にっていうか

今すぐ行ってみて!と連絡があり「ろのまえ 喫茶室 企図企図」さんに行ってきました。

 

企図企図と書いて「きときと」と読むそうです。


とてもオシャレな店内です。イスや机も色々で座る場所によって行くたびに毎回違う景色を楽しめそうです。

レトロな感じの家具や雑貨などセンスが良いです!

どこか外国に来たような、それでいてレトロな雰囲気もありホッとできる空間です。

海や渡船も見える席もありますよ!

冷やし珈琲いただきました。ケーキもおいしいですよ!

お店はこちらのお二人でされています。お話をさせていただきましたが、とても感じの良い方で応援したくなりました!今後もよろしくお願いします!

ろのまえ 喫茶室 企図企図」さんは尾道渡船に乗り向島で降りてすぐ右折してすぐの場所にあります。目印は尾道側からも見える大きな「ろ」の文字の看板の前です

お店の目の前が海で、しかも千光寺や尾道中心部が一望できる最高のロケーションです。
今はまだプレオープンでお店が開いてたり、休んだりみたいですが、”ゲストハウス 尾道ポポー”がオープンする頃には通常オープンしてると思いますので是非、ゲストさんにもオススメしたいです。

お気に入りのお店が増えて嬉しいです!


今日も良い1日を!


JUGEMテーマ:ゲストハウス

芝生のキレイな庭はいつ完成するのでしょう?

7月中ごろに芝生を買ったとブログで紹介させていただきましたが、その芝生と庭の現在の状態についてです。

 

買った芝生の束は外側の光がよく当たる部分は青々としていましたが、中側の光が当たらない部分は茶色になっているものも多々ありました。

 

買った後も植える場所をちゃんと整地する余裕がなかったので、そのままそこに広げて置いている状態で茶色くなった芝生が復活してくれないか様子をみている状態でした。

 

 

青く元気になったものもあれば全く復活しそうにないものもあります。

 

今もまだ整地ができていないのでちゃんと植えれていません。

 

整地できてない理由として他のDIYをするのが優先というのもあるのですが、他に大きな切り株があったりして取り除くのにも時間がかかるからです。特にこの株は取れません〜!(泣)

こちらは昨日やっと取れました。1つ取るにも大変です!

まだ取りにくいのが何個か残っています。

 

ゲストハウス 尾道ポポー”の芝生のキレイな庭はいつ完成するのでしょう?

 

今日も良い1日を!

 

 

JUGEMテーマ:ゲストハウス

 

いちじく狩り始まりました!

6月にスタートしたブログも2カ月を過ぎ3カ月目に入りました。

 

ほぼ毎日DIYをしているので、新しい情報を仕入れに行けなかったり、DIYをしている内容が何日も同じだったりで、あんまり変化が無い時はブログを書きにくい日もありましたが、休むことなく続けられました。

 

今は早くDIYを終わらせて、どこかに遊びに行って新しい情報を仕入れに行きたい気持ちでいっぱいです。

 

そんな毎日を過ごしていますが、先日絶対行きたい場所のあるものがはじまっていました。

 

万汐農園(まんちょうのうえん)さんの「いちじく狩り」です

 

万汐農園さんのいちじくは蓬莱柿(ほうらいし)という品種です。

 

蓬莱柿は江戸時代に中国から伝わったといわれる品種で、日本に定着して長いため「在来種」や「日本種」とも呼ばれます。

 

おもに関西以西で栽培されていて、適度な甘味とほのかな酸味があり上品な味わいです。

 

味は良いけれど日持ちしないため、東日本への出荷量はわずかとなっています。

 

ちなみに尾道市は蓬莱柿の生産量日本一で、蓬莱柿は尾道ブランド第1号です。

 

スーパーなどや果物屋さんで売られている殆どの果物は、まだ熟す前の青いときに収穫し

売り場に出る頃に色がついているので甘さが足りません。

 

樹でぎりぎりまで熟したものはとても甘く、今まで食べていたのは何だったのか!という

のも珍しくありません。甘くて美味しいいちじくを味わいたい場合はやはりいちじく狩りでしょう!

 

万汐農園さんは”ゲストハウス 尾道 ポポー”から4kmほど、車で6分の場所にあります。

 

いちじく狩りは8月下旬から11月中旬までと期間も長いので、この期間に尾道に来られる人にはオススメですよ!

 

僕も絶対行ってみます!

 

今日も良い1日を!


 

JUGEMテーマ:ゲストハウス

 

9月10日は万田酵素「2017ひまわりのせいくらべ」

万田酵素って知っていますか?

 

健康食品で知っている人もいれば、野菜を元気にする植物活性材で知っている人もいると思います。

 

万田酵素の本社は”ゲストハウス 尾道 ポポー”のある向島の隣りの島 因島にあります。

 

その万田酵素で9月10日万田酵素「2017ひまわりのせいくらべ」というイベントがあります。

 

万田酵素「2017ひまわりのせいくらべ

日付 2017年9月10日(日)
開催時間 10:00〜14:30
※雨天決行(荒天時は中止の可能性あり)
開催場所 万田発酵株式会社
住所 広島県尾道市因島重井長5800-95
内容
夏休みに全国の子供たちが育てたひまわりの背の高さを比べるイベントです。
そのほかステージイベントでは五木ひろしさんのものまね芸人・一木ひろしさんのものまねや、
よしもと興業のお笑いライブ。グルメ屋台や体験イベントもお楽しみください。
その他催し物 ・「寄書きコーナー」
・「ポーク ハヤシライス(先着600名様)」
・「青空市とC級グルメ」協力:ワイガヤネット様
・「工場見学」、「農場見学(散布体験)」
・「愛車無料点検実施 先着25台(臨時駐車場アイビー車検センターにて)」
・「ゲームコーナー(ダンボールフリスビー、ピンポンカップインゲーム)」
・「お菓子の振舞い」
お問合せ先 ひまわりのせいくらべ実行委員会(万田発酵お客様サービス部)
0120-85-1589
関連WEB 万田発酵ホームページ


 

実は5月にも「2017万田健康まつり」というイベントがあってその時行ってきました。

 

写真は顔を入れる撮影用のボードですが、万田31号という植物活性剤を使うと巨大な

大根などもできるようです。

 

こちらもオブジェですが、子供が入れるサイズのかぼちゃもできるようです。

 

キャラクターのだいこんの「だいちゃん」

 

会場で知り合いになった親子に聞いたら万田酵素のイベントには何度も来ているとの事でした。

 

9月10日の万田酵素「2017ひまわりのせいくらべ」入場無料ながらポークハヤシライスが振る舞われたり、

 

一木ひろしさんのものまねや、よしもと興業のお笑いライブが楽しめたり、工場見学や農場見学もでき、

 

とても楽しそうなイベントです。お近くの方は参加してみてはいかがでしょう?

 

今日も良い1日を!

 

 

JUGEMテーマ:ゲストハウス

ウッドフェンス完成しました!(一部だけ)

金網を取り除いて枠だけにしていたフェンスですが、

 

塗装+防腐処理した木を使ってウッドフェンス完成させました。

 

と、言っても門の横の一部分だけです。

 

作る前はどうなっていたのか?ビフォー&アフターです。

 

ビフォー

アフター

 

前日まで1枚ずつ色と防腐剤を塗っていましたが、足場で使っていた単管パイプを使って

 

作業台を作ってそこで一度にたくさん塗れるようになって作業スピードがあがりました。

 

ウッドフェンスの組み方はいろいろ考えました。

 

表と裏が無いほうがいいのと枠があるのでそれを挟む形でこうなりました。

 

ゲストハウス 尾道 ポポー”に来られた人が最初に目にする場所なんで

 

思ったイメージどおりにできて良かったです。

 

 

まだ道路から門までのほうが長いのでそこも早く完成させたいです。

 

今日も良い1日を!

 

 

JUGEMテーマ:ゲストハウス

 

パパイヤが幼果をつけました!

庭のパパイヤが幼果をつけました!

 

数えたところ、今現在10個ほどありました。

 

樹自体も大きくなり3本とも170cmを超えています。

 

 

 

でも実がついているものはまだ手前の1本だけです。

 

花もまだたくさんついているので実も増えそうです。

 

 

パパイヤは3本育てていますが、実は同じものではありません。

 

奥の2本のまだ実がなってないはホームセンターで380円で買った苗から育てているもので

 

今回実がなったのは”尾道パパイヤ”さんから3000円で買った苗を育てています。

 

高かった分、生長が早かった(大きかった)ので今の差になっているのでしょう。

 

 

尾道パパイヤ”さんは尾道の北部、御調町の耕作放棄地を活用し栽培されていて

 

そのパパイヤを使い、パパイヤドレッシングや、パパイヤ酢などを販売されています。

 

(青)パパイヤの実も道の駅やオンラインショップで2kgで2700円販売されているようです。

 

2kgが何個になるかわかりませんが、今なったパパイヤが順調に大きくなれば元は取れそうです。

 

尾道に来られる人は御調町の道の駅「クロスロードみつぎ」まで少し足を伸ばしてみられてはどうでしょう?

パパイヤを使った商品や実などが販売されてて面白いですよ!

 

ゲストハウス 尾道 ポポー”のパパイヤも宿泊に来られたときにちょうど収穫できたら食べてくださいね!

 

 

今日も良い1日を!

 

 

 

JUGEMテーマ:ゲストハウス

イベント見に行きたいです!

前日のブログでウッドフェンス作りに取りかかり

木材にクレオトップを塗ったと紹介しましたが、

やはり色が思っていたより薄く感じるので一度水性塗料を

塗って再度その上にクレオトップを塗ることにしました。

 

そのせいで昨日は1日中ずっと水性塗料を塗っていました。

全部で63枚の1×4材を塗るには暗くなるまでかかりました。

 

まだこの上にクレオトップを1〜2回塗らないといけないので

完成まではまだまだかかりそうです。

 

僕が塗装をしている中、尾道・千光寺山エリアではマウンテンバイク

によるダウンヒルレース「RED BULL HOLY RIDE 2017 」が開催されていました。

大迫力で盛り上がってみたいです!見に行けなくて残念です。

 

9月に入ると”ゲストハウス 尾道 ポポー”からも近い浄泉寺でイベントがあります。

早くDIYの目途をつけて見に行きたいです。

 

 

Sounds with No Bounds 大音無形シリーズ 第2弾

『ハン・ベニンク @ 浄泉寺in 尾道 スペシャル・ゲスト 八木美知依』

日付 2017年9月9日(土)
開催時間 開場17:00、開演18:00
開催場所 浄泉寺

大きいマップで見る

住所 広島県尾道市西久保町2-2
内容  2017年4月の初回で大盛況を収めた<大音無形コンサート・シリーズ>、早くも第2弾開催決定。今回迎えるのはヨーロッパ・フリージャズ界の伝説的ドラマー、御年75歳のハン・ベニンク。更に尾道と広島の2公演のみハイパー箏奏者・八木美知依がスペシャル・ゲストとして加わり、最強の組み合わせを聴かせます。
 それぞれのソロに加え、デュオのセットも予定。浄泉寺本堂にドラムスと、21絃+17絃のエレクトリック箏が鳴り響く。大半が完全即興演奏となるので、前回に引き続き、多くの人がこれまでに聞いたことのない「ジャズ」を体験することになるだろう。
料金 予約2500円、当日一般3000円、学生500円割引(要学生証)
*ワンドリンク込み、12歳以下無料
お問合せ先 牧原秀雄 Jazzinonomichi@outlook.com
件名:「9/9ライブ予約」、お名前、お電話番号、チケットタイプ(一般または学生)、枚数を記入の上、Eメールでお申し込ください。当日予約価格で入場できます。

 

 

今日も良い1日を!

 

 

JUGEMテーマ:ゲストハウス