漆喰内壁塗りスタートしました

注文していた撹拌機も届いたので漆喰内壁塗りやってみました。

 

以前  塗り壁教室に参加して以来の壁塗りになります。まず届いた撹拌機でしっくいと水を混ぜ撹拌します。水を入れすぎると柔らかくなりすぎるし、水が少ないと硬くなり塗りにくいのでちょうど良いと思われる硬さになるように水を調整しながら混ぜます。

実は前日も少しだけ塗っていたのですが塗った所の紙が浮いていて指で押さえるとペコペコしていたのでやり直しました。

隅も丁寧に塗っていきます。

順調に塗っているように見えますが、実際は結構時間がかかりました。

漆喰を塗っては無くなって、また漆喰を撹拌して塗れる状態のものを作ってを繰り返しました。後半は一度にたくさんの漆喰を撹拌し塗るスピードを上げようと思い一度にたくさんつくりましたが、良く漆喰が混ざっていなかったらしく所々かたまりが残っていて塗りにくくなり、手で直接塗って後でヘラでなめらかにしていました。

 

最初はゴム手袋をしていたので良かったのですが、途中に外して素手で漆喰を触っていたので作業後、手が乾燥しきって油分を取られたようになりピリピリ痛くなりました。そのあといくら石鹸で洗っても治らなく自宅に帰ってオロナインを塗ってやっと治りました。漆喰は素手で触らない方がいいと身をもって感じました。

 

塗った部屋は4.5畳の部屋なんですぐ終わるだろうと思っていましたが、部屋全体の半分もできませんでした。思った以上に時間かかりそうです。

 

今日も良い1日を!

 

 

JUGEMテーマ:ゲストハウス

 

 

 

「鶏そば本店」に行ってきました!

個人的なラーメンランキング1位が入れ替わった?

 

尾道に来て食べたいものと言ったら何?やはり外せないのはラーメンでしょうか?

 

では尾道でラーメンを食べに行くとしたらどこのお店?人気なのは朱華園、壱番館、つたふじ東珍康・・・

 

個人的には朱華園が好きです。先日、のくちんさんとバナナさんが遊びに来てくれた時に一緒に朱華園に行こうと思っていたのですが、その3日前にじゃけんさんと行ったとき夏期休業だったので多分休みだろうと思い別の店にすることにしました。

 

どこの店に決めようか考えていたら、前から気になっていたけど行ったことの無かった「鶏そば本店」を思い出しました。

 

お店の前を通るたびに「鶏そば」ってどんな味なんだろう?そばって日本そば?中華そば?と思っていました。今回やっと行くことができました。

 

店内に入ってみるとラーメン屋の雰囲気ではなく、どちらかというと喫茶店のような店内でした。しかし入ってすぐの所に「鶏そば」で使っていると思われる小麦粉が置いてありました。ここの麺は北海道産の小麦を使った自家製麺のようです。

 

お店の人がメニューを持ってきてくれてみると種類がとても多い上にスープが濃厚あっさり(えっどっちなん?)とか超濃厚ぽってり(ぽってりって何?)とか淡麗しお、淡麗ゆず、たまり醤油とあってどれを選んで良いかわからない状態でした。鶏の種類も選べるらしく、とり、あさびき、れあぶあ、鴨ロースの4種類ありました。(この日人気のあさびきは売り切れでした)

 

しかもその上定食もあり結構悩みましたが、

まずは初めてなんで基本的な「濃厚あっさりのにごり鶏そば とり」を注文しました。温泉卵は希望者には1コ無料でつきます。

 

さてどんな味か?一口食べてみました。

「!!」「うまい!!」

スープが抜群にうまい!とんこつじゃないし、醤油でもないし、例えるなら「パイタンスープ?」でもパイタンとは全く違う作り方なので「にごりスープ」という名前らしいです。スープだけではなく、麺もトリも凄く美味しいです!想像以上の美味しさでびっくりしました。一緒に行ったのくちんさんもバナナさんも「美味しい!」と大好評でした。

 

個人的には尾道のラーメンでは朱華園が1番おいしいと思っていましたが、1番が入れ替わった気がします。その位美味しいです!

 

「鶏そば本店」はゲストハウス 尾道ポポー”から車で10分の場所にあります。来られたゲストさんには「鶏そば本店」を声を大にして紹介したいと思います。

 

 

今日も良い1日を!

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ゲストハウス

漆喰塗りの準備OK!

内壁に漆喰を塗るためにその準備として壁紙剥がしとシーラー塗りをやりました。

 

ネットなどの情報では漆喰を塗るのに壁紙の上に直接塗っても大丈夫とありました。

 

最初はそうするつもりで壁紙が剥がれかけている個所にノリを付けていましたが、壁紙の裏の土壁が崩れているものもあり、このまま壁紙の上に漆喰を塗ってもキレイにならない気がして壁紙を全て剥がしてからその後シーラーを塗ってその上に漆喰を塗ることにしました。

 

漆喰は呼吸する壁といわれている通り、湿度を調湿してくれるので壁紙の上に塗るとその効果も半減するような気がしたので土壁の上に漆喰を塗るほうが良い気がします。

 

写真ではキレイに見えるこの壁の壁紙を剥ぐと

 

土壁が出てきました。

 

さらにもう1回!この白い壁の壁紙を剥いで

 

こうなりました。何か逆って気がしません?次に土壁にシーラーを塗りました。

 

明日以降に漆喰を塗っていきます。養生もしっかりやりました。漆喰塗りの準備OKです!

取り合えず1部屋塗ってどんな感じが様子みてみます。どうなることやら・・・

 

今日も良い1日を!

 

 

JUGEMテーマ:ゲストハウス

 

 

のくちんさん、バナナさん ポポーハウスに登場!

昨日は倉敷から有鄰庵スタッフの「のくちん」さんと九州・佐賀から「バナナ」さんが一緒に”ポポーハウス”に遊びに来てくれました。

 

二人とは僕が阿蘇び心太宰府店で研修中に出会って、その後、博多のB&C Gakubuchiオープン前に行われたDIY講座でも一緒でした。明日しまなみであるイベントに参加する途中に寄ってくれたのですが、それでもその途中に寄ろうと思ってくれたのが嬉しいですね。

まず館内を案内して、あ〜したら良いとかこ〜したら良いとか話が盛り上がりました。写真は裏山を見て利用方法など話合っています

 

その後昼食を食べに行きとてもおいしい超オススメ店を見つけました。そのお店はまた今度紹介します。

 

食事をした後、帰りに”ポポーハウス”からもすぐ行ける絶景ポイント浄土寺山頂上にある浄土寺山展望台に行ってきました。

 

駐車場に車を止め、3分ほど森の中を歩きます。マイナスイオンが出ていて気持ち良いですよ!

 

少しすると大きな岩が出現します。

その岩を過ぎると浄土寺奥の院です。岩の裏側はお地蔵さまがいて岩にも何か彫ってあります。

お地蔵さまの前でポーズをとる「のくちん」さん

 

そこから少し上って展望台へ!尾道水道をバックに撮影すると逆行になりました。

こちらの方向だと逆行にならないのですが、背景が・・・

”ポポーハウス”を出た後、少し雨も降っていましたが雨もやんでこの景色を見れて良かったです。

 

今回は浄土寺山展望台に来ましたが、ポポーハウス近くには山頂付近に巨大な巨石群が点在していて、古代の巨石信仰の聖地であったと言われている岩屋山の話をするとそこも行ってみたい!となりました。

 

次回また”ゲストハウス 尾道ポポー”に来ていただいた時に案内しますよ!

 

「のくちん」は倉敷から近いんでまたDIY手伝いも来れるようならぜひお願いします!

「バナナ」さんは佐賀から遠いと思いますが、オープンしたら是非1度泊まりに来てください!

 

 

今日も良い1日を!

 

JUGEMテーマ:ゲストハウス

 

 

 

 

 

 

尾道行き渡船場までの散歩

先日ブログで尾道渡船を紹介させていただきましたが、今後はその渡船に乗るまでのポポーハウスから兼吉の尾道行きフェリー乗り場(渡船場)までを散歩している感じで紹介します。

 

まずポポーハウスを出発し150mほど、時間にして約2分ほど歩くと正面に尾道水道が広がります。尾道水道を挟んだ向こう側には国宝の浄土寺も見えます。

 

ここにはベンチもありますのでゆっくりと海からの風を感じながら船も通るのどかな風景を見ることができます。

 

道が西方向にカーブしますので、そのまま5分ほど歩くと右手に造船所を見ることができます。実際に船を作っている所がこんな感じで見ることができます。

 

さらにこそこから3分ほど西に歩き、左折し南へ4分ほど歩き右折れすると橋にでます。橋を渡って右折し、北方向へ5分ほど歩くと尾道出身の映画監督、大林宣彦監督の作品「あした」のロケセットがを見ることができます。この建物、現在はバスの待合所として使用されています。

 

そこから真正面に見える場所が尾道渡船の尾道行きフェリー乗り場です。ポポーハウスから徒歩約20分です。距離にして1.5kmほどありますが、途中に見る所もあるのでそんなに遠く感じません。

 

逆に渡船で尾道から向島に渡って”ゲストハウス 尾道ポポー”を目指す場合は今と逆の道順になります。散歩気分で歩いてみると新たな発見があって面白いですよ。(ちなみに下の写真は渡船を降りてすぐの景色です)

 

今日も良い1日を!

 

JUGEMテーマ:ゲストハウス

「もしも!」の時も安心です!

昨日の朝、子供をだっこして2階から1階に降りるとき、今日は体が凄く熱いな〜と感じました。

 

いつもだと元気に走り回っているのが、珍しく大人しいので熱を測ったら38.9度ありました。

 

これは病院に連れて行かなければ!と思いましたが日曜なんで開いている病院は限られています。

 

日曜でも開いている病院を調べ電話したら小児科専門の先生ではないという理由で別の病院を勧められ、小児科専門で開いている別の病院で診てもらいました。熱はありましたが、結構元気であまりたいした事にならなかったので安心しました。

 

誰に限らず急に調子が悪くなると心配しますね。

 

今後”ゲストハウス 尾道ポポー”をオープン後、宿泊されているゲストさんの体調が悪くなることもあると思います。

 

ちょっと調子が悪く薬を飲めば治るくらいなら、ポポーハウスより1kmちょっと先に「スーパードラックひまわり」があります。営業時間も朝9:00〜夜9:00までと長く便利です。

 

 

病院に行かないといけない場合は、同じ向東町にある「松本内科胃腸科医院」も胃腸科だけではなく内科全般も診てくれます。こちらはポポーハウスより約2kmです。

 

尾道水道を挟んだ対岸の久保町にも「松本病院」があります。こちらはポポーハウスより車で5分で行けます。

土日で病院が休みの場合や遅い時間の場合は「尾道市立夜間救急診療所」がありますポポーハウスより車で10分です。

 

ゲストハウス 尾道ポポー”は周りが山でかなり田舎のように思うかも知れませんが、実は尾道駅から直線距離で1.6kmほどで便利な場所にあります。「もしも!」の時にも安心できますよ!

 

今日も良い1日を!

 

 

JUGEMテーマ:ゲストハウス

尾道渡船オススメです!

尾道から向島に渡るにはどうやって渡りますか?

 

もちろん尾道大橋を車やバス、自転車、徒歩でも渡ることはできますが、オススメは渡船で渡る方法です。

尾道と向島とを隔てる海は「尾道水道」と呼ばれ、この水道には現在「駅前渡船」「福本渡船」「尾道渡船」の3本の渡船航路が運航されています。

 

尾道駅方面から渡船に乗って”ゲストハウス 尾道ポポー”に行くには「尾道渡船」オススメです。

 

尾道渡船は尾道・土堂と向島・兼吉を結ぶ航路で約3〜4分ほどで渡ることができます。

 

尾道・土堂側には「日本一短い船旅」という看板があります。

 

平日は5:40〜22:30、休日は6:00〜22:30、5〜10分おき運行されていて待ち時間も殆ど無く乗れます。

 

「連続テレビ小説 てっぱん」のロケでも使われたこの渡船、雰囲気が凄く良いんです!さわやかな風を感じながら

尾道市街地や千光寺山ロープウェイ、天寧寺の三重塔、尾道水道、尾道大橋など船上から見ることができます。

時間によっては夕景や夜景も楽しめます。

 

 

料金も大人100円、小人50円、自転車、バイク+10円、車も全長4〜5mで130円、5〜6mで160円(運転者1名含む)と格安です。

尾道駅で降りて”ゲストハウス 尾道ポポー”に来られる方はバスでも最短11分+徒歩4分で行けますが、行きか帰りのどちらかは尾道渡船の利用をオススメします!きっと旅の思い出になりますよ!

 

今日も良い1日を!

 

 

 

JUGEMテーマ:ゲストハウス

じゃけんさん in ポポーハウス!

前日の野球観戦のあと、”阿蘇び心”オーナーのじゃけんさんを乗せ一緒に福山まで帰り自宅に泊まってもらいました。

翌朝、じゃけんさんと二人で”ゲストハウス 尾道ポポー”(”ポポーハウス”)に行き館内〜庭などを見て、まだどういうふうに使うか決めていない部屋の使い方についてアドアイスをもらいました。

 

また、今後の作業について自分がやらないといけないこと、自分以外の人でもできること、業者さんにまかせてできることをノートに書きだして分類しました。オープンまでにやらなければいけないことが僕の頭の中でゴチャゴチャになっていたので書きだし、分類することでわかりやすくスッキリしました。

 

その後、昼食をとるため渡船に乗って尾道中心部へ!

尾道ラーメン人気店の朱華園でおいしいと噂のやきそばを食べたい!と行ってみるとまさかの夏期休業!残念!

すぐ近くの人気店 壱番館も休み!・・・こんな日もあります。

 

その後商店街を散策し新しくできた尾道ラーメンのお店へ!お店の名前は・・・覚えていません。

帰りの渡船のりばでは、はっさく大福レモン大福をパクリ

 

ポポーハウスに帰ってからまた午前の続きで今後のオープンまでのことについて決めていきました。

 

まずオープン日を決めそこから逆算し、いつまでに何をしないといけないかを書きだしました。やはり一人で漠然と考えているのではなかなか進まなく予定よりも遅くなることが多かったので、今後どういうふうに進めて行くかが具体的に良く分かり良かったです。

 

さすがじゃけんさんは今まで”阿蘇び心 阿蘇店”、”阿蘇び心 熊本店”、”阿蘇び心 太宰府店”、”B&C Gakubuchi”とオープンをさせ、ゲストハウス開業合宿の講師をしていただけあり今の僕に足りない部分やしないといけないことをわかりやすく的確にアドバイスしてくれました。本当に感謝×感謝です!

 

具体的にどう行動すればいいかわかり、後は行動あるのみです!がんばります!

 

今日も良い1日を!

 

 

 

JUGEMテーマ:ゲストハウス

 

 

また勝ちました!逆転のカープ観戦!

昨日は”阿蘇び心”オーナーのじゃけんさんに誘われて広島VS阪神を観戦に妻と子供を連れて行ってきました。

 

ZOOM-ZOOMスタジアムで待ち合わせ、そこでじゃけんさんと”阿蘇び心”常連のP-MANさんと合流しました。

 

朝から雨がひどく降っていましたが、夕方にはあがる予報だったのとお客さんも結構いたので中止にはならないと思いました。

 

試合は開始され途中雨で一時中断もありましたが中止にはなることなく無事試合は観れました。

 

席も内野指定で良く見える場所でした。

試合は初回に阪神に3点入れられましたが5回にカープが逆転しました。”逆転のカープ”強い!

 

盛りあがって試合に集中して気が付いたらあまり写真を撮っていませんでした。

結果は”ヴィクトリー”勝ちました!

以前のブログ(6/18)でも書きましたが、カープ観戦に行ってずっと勝っています。今回も勝てて良かったです!

 

カープ優勝まであと少しですね!早く優勝見たいです!がんばれカープ!

 

 

今日も良い1日を!

 

 

JUGEMテーマ:ゲストハウス

 

 

温水洗浄便座に替えました!

ゲストハウス 尾道ポポー”にはゲスト用トイレが3つあります。

そのうち2つが洋風トイレです。

 

そのトイレの1つに旧型のTOTOのウオッシュレットがついていました。

何年前頃のものかわかりませんがかなり古いタイプです。

 

それはさすがに使おうとは思いませんのでケーズデンキに行って新しいのを買ってきました!

 

脱臭機能がついた東芝クリーンウォッシュ SCS-T175という機種を選びました。

 

今頃の便座は大きさもだいたい同じらしくどの機種でも取り付け出来そうです。しかし簡易水洗とか取り付け出来ない便器もあるようなので購入時には注意が必要です。(お店にボードで紹介してありますので購入される方は確認してください。)

 

では早速便座交換してみます。まず作業する前に水が出ないように水道栓を閉めます。

 

次に裏側のネジを回し旧型の便座を外します。ネジを回す専用工具も付属されていて簡単に外せます。

 

外した所に便器と新しい便座を接続する部品をのせ付属のネジで止めます。

 

ネジを緩い状態にしてちょうど良い位置にくるように前後調整します。位置決まったらネジを締めます。

 

次は本体を便器に載せスライドさせカチッと音がしたらOK!簡単です!

 

あとは止水栓も止めて水が出ないようにしてホースを取えます。付属されている金具を取り替えそれとホースを接続します。

 

金具と本体、金具とタンク2本のホースがあります。タンクと接続するほうが短いホースなのですが、タンクと止水栓の位置が近いので写真のように1回転してしまいました。  

 

これで一応取り付け完成!あとは止水栓や水道栓を元のように戻し水が出るようにし電源を入れると使えます。

 

今回自分で初めて便座の取り替えをやりましたが、ハッキリ言って予想以上に簡単でした。もう1つの洋風便器にも近いうちに新しい便座に取り替えます。

 

 

少しずつ快適になっている”ポポーハウス”でした!

 

今日も良い1日を!

 

 

 

JUGEMテーマ:ゲストハウス