「ゲストハウス 尾道ポポー」DIYお手伝いさん募集!

6月から始まった「ゲストハウス 尾道ポポー」のDIY作業、早くも4ヶ月を過ぎようとしています。当初なんとなく3カ月位で終わると思っていましたが、予想以上に時間がかかっています。

 

このままのペースではオープンまでまだ時間が必要です。そこで皆さんにDIYに参加して協力して欲しいと思っています。

今までも「DIYのお手伝い行くよ!」と声をかけていただくことはありましたが、外壁塗装では高所作業や、塗装を剥がすための剥離剤を使う作業があって少し危険だったり、雨漏りを直す専門的な技術も必要なこともあり自分でしたり、親戚のおじさんに協力してもらって何とか作業をし、声をかけてくださった人には「お手伝いさん募集の際はお願いします」と言っていました。

 

危険作業もなくなりやっとDIYお手伝いさんの募集をすることができます。1日でも半日でも、短時間でも力を貸していただけると嬉しいです!よろしくお願いします。

 

・DIYに興味がある

・ゲストハウス立ち上げに興味がある

・ゲストハウス好きな人と交流をしたい 

・ゲストハウス尾道ポポーを応援したい

 

等など、1つでも気になる所がありましたら是非お気軽に参加下さい。
 

日程

9月30日(土)10:00〜18:00

10月1日(日)10:00〜18:00

 

内容

壁の塗装、床貼り、網戸張り等を行っていただきます。


*短い時間でも大歓迎です

場所:ゲストハウス 尾道ポポー
住所:尾道市向東町877-1
*駐車場に限りがありますので車で来られる方は事前にご連絡ください。

*公共交通機関で来られる方は尾道駅より送迎いたしますのでご連絡ください。

*汚れても良い服装、動きやすい靴で参加してください。

 

遠方からで宿泊が必要な方は現状のポポーハウスで良ければ無料でお泊りいただけます。

(布団あり4組、エアコンなし、冷蔵庫なし)

 

参加していただける方、messenger、電話、等ご連絡ください。参加お待ちしております!

 

今日も良い1日を!

 

 

JUGEMテーマ:ゲストハウス

ええじゃん!

ええじゃん!!

 

”ゲストハウス 尾道ポポー”では、泊まったゲストさんが食材を買ってきて自分で料理もできるようにキッチンも使えるようにする予定ですが、では食材はどこで買うのがよいでしょう?もちろん近くのスーパー「エブリイ」でも買えますが、他にもオススメのお店があります。

 

それは尾道の新鮮な農産物を買えるJA農産物直売所「ええじゃん尾道」です。

 

「ええじゃん尾道」ではJA尾道市管内で採れた安心・安全・新鮮な農産物が売られています。

 

ちょっと覗いてみると人気のぶどうシャインマスカットが1房600円で売られていました!シャインマスカットは他店では1房1000円以上するので600円はかなり格安です!

 

他にもピオーネ、ニューピオーネ、安芸クイーンなど色々種類がありました。

 

今が旬なすだちもありました。こちらは1袋90〜100円です。安い!

 

珍しい野菜もあります。写真は野菜パパイヤです。1個450円です。他にも空芯菜島おくらシカクマメ、など普段見慣れない野菜が格安で売られていました。

 

尾道の隣の世羅町の玉子もありました。

加工品もあります。写真は尾道ジェラート。

お土産で人気の因島はっさくゼリーはJA尾道のオリジナル商品です。

 

他にも広島県産の肉や瀬戸内の魚もありました。農産物からお土産まで種類も豊富です。「ええじゃん尾道」本当にええじゃん!(いいじゃない!を意味する広島弁)

 

今回行った「ええじゃん尾道・尾道店」”ゲストハウス 尾道ポポー”から車で10分以内の距離ですが、実は車で5分以内の場所にも「ええじゃん尾道・向島店」があります。 オススメのお店ですので、ゲストハウス 尾道ポポーに来られた時は是非行ってみてください!

 

今日も良い1日を!

 

 

JUGEMテーマ:ゲストハウス

 

 

 

 

尾道トラックまつりに行ってきました!

昨日は「第12回尾道トラックまつり」というイベントが東尾道で行われるという情報を見つけDIYの前に行ってきました。

 

クレーン車やパトカー、白バイなどはたらくくるまが大集合!−20℃の冷凍車での極寒体験やクレーンの操縦体験、大型トラックなどの運転席体験など子供たちにうれしい体験が盛りだくさん。そのほかステージイベントやお菓子のつかみ取りなど親子で楽しめるイベントということらしいです。

 

勝手にそんなに大きなイベントでは無いんだろうと思っていたら、結構多くの人でにぎわっていました。

 

最初にパトカーを見つけ乗って写真を撮らせてもらいました。

 

隣には白バイもあったのでこちらでもパチリ!

 

娘のメイはF1カーにも乗させてもらいました。

 

自衛隊の車の前でもパチリ!鼻を押している意味がわかりません。

 

他にもクレーン車の操縦体験や冷凍車の極寒体験など、どこも順番待ちの行列で賑わっていました。


 

ステージもありそこでは中高生による書道パフォーマンスや未来のトラック絵画コンクール表彰式など行われていました。また飲食屋台も出ていて、そこで買うとビンゴケームにも参加できるとのことでした。

 

「尾道トラックまつり」は今回で12回目とのことですが、今までこんなイベントが行われているのは全く知りませんでした。

 

会場は”ゲストハウス 尾道ポポー”から車で10分もかからない距離です。ゲストさんの中には乗り物好きな人や、親子連れの人などもいると思うので来年はちゃんとチェックしておこうと思います。

 

今日も良い1日を!

 

 

 

JUGEMテーマ:ゲストハウス

洗面所の壁に壁紙を貼り始めました

洗面所の壁に壁紙を貼り始めました。壁紙貼りは3年位前に自宅の部屋をやったことがありますが、貼り方を忘れているのYouTubeで動画を見て予習してから貼ることにしました。

 

壁紙はのり付き30mを購入しました。壁紙の裏面に生のりが最初から付いているのでのりを塗る手間がはぶけフィルムを剥がしてすぐに貼ることができます。

 

まずは貼る場所の下地処理をし、貼る場所の長さを測りそのサイズよりすこし長くカットします。次にカットした壁紙を上下に5cm程度の余分を作り、だいたいの位置に貼りつけ「なでバケ」でしわを伸ばして貼りつけます。

 

次に「竹ベラ」を使って折り目をつけ「地ベラ」を当てて余分カットしていきます。

 

2枚目も貼ってジョイント(つなぎ目)もカットします。

ジョイントローラーでつなぎ目を圧着します。これで1面だけ出来ました。

 

続きはまた後日〜!完成したらまたこちらで紹介します!

 

今日も良い1日を!

 

 

 

 

JUGEMテーマ:ゲストハウス

尾道市温泉情報!

先日尾道市の銭湯について調べてみましたが、今度は日帰りで行ける温泉とスーパー銭湯について調べてみました。こういうふうにブログに載せているといざ温泉に行こうとなったとき今日はどこか休みか、何時までやっているか1軒ずつ調べなくて良いので便利です。

 

【尾道みなと館】

天然のラジウム温泉です。ラドン療法と呼ばれ、入浴する事で、全身にラドンが吸収され、体調を調えたり、傷、疾病などの軽快に効果があります。 大浴場、軟式サウナ、水風呂等、住所:尾道市久保一丁目3-37 電話:0848-20-8222 営業時間:朝6:00〜9:30 昼平日15:00〜24:00 土日祝日12:00〜24:00 定休日:年中無休 駐車場:無 料金:平日 651円 土日祝日 851円

 

【尾道平原温泉ぽっぽの湯】

尾道の丘の上に立つ木造建築の温泉。どこか懐かしい、心も温まるお風呂が自慢です。広々として開放感あふれる露天風呂をはじめ、つぼ風呂、遠赤サウナ、漢方薬草サウナなど多彩なお風呂でごゆるりとおくつろぎください。住所:尾道市平原2-1-33 電話:0848-22-4126 営業時間:10:00〜23:00(最終受付22:30)定休日:年中無休 駐車場:146台 料金:800円

 

【養老温泉本館】

ラドン温泉で、冷泉を沸かしております。飲用にも適しており、宿には水道は引いておらず、すべて温泉水で賄っています。
ラドン温泉は新陳代謝を促進させ、よく温まる特徴があります。また、天然の保湿成分、美肌効果があるとされているメタケイ酸が、基準値を超えており、お湯が 柔らかく女性にやさしい温泉です。住所:尾道市美ノ郷町三成2502-1 電話:0848-48-1411 営業時間:10:00〜21:00 定休日:水曜日 駐車場:25台 料金:500円

 

【天然温泉うら湯】

古くから利用されている、養老温泉郷の豊富な湯量をじっくりとご堪能いただけます。《温泉(単純弱放射能冷鉱泉)》温大浴場、フィンランドサウナ、ミストサウナ、水風呂、露天風呂、家族風呂・共同浴場(大・小浴場)住所:尾道市美ノ郷町三成2500 電話:0848-48-0143 営業時間:10:00〜23:00(最終受付22:00) 駐車場:30台 料金:500円

 

【ゆうじん温泉】

閉山したガラス鉱山に湧き出ているラジウムを含む水を利用した温泉です。《泉質(単純放射能泉)》露天風呂、家族風呂、水虫治療湯 住所:尾道市原田町梶山田4476-1 電話:0848-38-0488 営業時間:10:00〜22:00(受付は21:30まで) 定休日:火曜日 駐車場:30台 料金:600円

 

【天然温泉 尾道ふれあいの里】

美しい山並みと自然いっぱいに広がる尾道の奥座敷「御調(みつぎ)」の天然温泉。13種類のお風呂で楽しめる天然温泉が自慢!住所:尾道市御調町高尾1369 電話:0848-77-0177 営業時間:9:00〜21:00 定休日:毎年6月ごろに休館あり 駐車場:450台 料金:820円

 

温泉の少ないと思われがちな広島県ですが尾道市にも天然の温泉がありますよ。”ゲストハウス 尾道ポポー”がオープンしたら泊まって温泉に入りに行くのもいいかも?

 

今日も良い1日を!

 

 

 

JUGEMテーマ:ゲストハウス

 

漆喰内壁塗りをやってみて・・・

先日スタートさせていた漆喰内壁塗りやっと一部屋(4.5畳)だけ一通り塗り終わりました。

 

”ポポーハウス”には塗り替えたい内壁はたくさんあるので、当初DIYお手伝いで皆さんに協力していただき漆喰を塗ろうと思っていました。そのためにも1度自分で漆喰を塗ってどんなものなのか、どのくらいの漆喰の量がいるのかを試してみたいと思ってあまり広くない4.5畳の部屋を塗り始めました。

 

実際に塗ってみて漆喰塗りは思った以上に大変でした。砂壁の上にシーラーを塗ってその上に漆喰を塗っていきますが、1度塗っただけでは下地のアク(白いはずの壁が黄ばむ)が表面に浮き出てきます。写真もアクが浮き出ている個所があります。

 

 

2度塗りすればだいぶ軽減されますが、それでも若干微かに色が付いてしまいます。そういうところは3度塗ってやっと白くなるといった感じです。写真では左側が2〜3度塗りしています。

 

使った漆喰の量は4.5畳で2袋弱でコスト的には高くありませんが、塗る手間やかかる時間など総合的に考えると”ポポーハウス”の殆どの壁をしっくいで塗るというのはどうかと思いました。

 

実際に漆喰内壁塗りをやってみて色んなことが分かって良かったです。この部屋はもう1度塗って(2度塗り)本日仕上げようと思います。

 

 

今日も良い1日を!

 

 

 

JUGEMテーマ:ゲストハウス

尾道市銭湯情報!

ゲストハウス 尾道ポポー”オープンに向け連日DIY作業をやっていますが、もう少しするとDIY作業お手伝いの募集をしようと思っています。今現在ポポーハウスは水は出ますが、お湯は出ませんのでシャワーを使ったり、お風呂に入ったりできません。

 

お手伝いに来ていただいた方には近くの銭湯を紹介するようになると思いますので、銭湯について調べてみました。

 

現在尾道市には栗原温泉大栄湯寿湯大宮湯の4軒あるようです。

 

栗原温泉は昭和13年創業、地元の人たちに愛されている老舗の銭湯です。銭湯には珍しくミストサウナまで完備されています。また2階(700円)にはジェットバス、電気風呂、乾式サウナ、水風呂、休憩所などもあります。

住所:尾道市三軒家町4-19 電話:0848-23-4836 営業時間:15:00〜21:00 定休日:月曜日 駐車場:無料8台

 

大栄湯は昭和和32年に創業した昔ながらの銭湯です。湯船は創業当時から変わらないタイル張り。深めのお風呂でゆっくり疲れを取ってもらえます。シャワー完備。

住所:尾道市栗原西1-4-3 電話:0848-23-9587 営業時間:16:00〜21:00 定休日:土曜日 駐車場:無料4台

 

寿湯は昭和6年創業の銭湯。昔ながらの漢数字の書かれたロッカーや、タイル張りの湯船など古き良き時代を今に伝えています。ポスターや鏡などもどれも当時のものばかり。
住所:尾道市栗原東1-10-9 電話:0848-23-2155 営業時間:16:00〜20:00 定休日:不定休 駐車場:なし

 

大宮湯は昭和2年創業のレトロ好きにはたまらない銭湯です。

住所:尾道市東久保6-11 電話:0848-37-5809 営業時間:15:00〜21:00 定休日:水曜日 駐車場:なし

 

栗原温泉大栄湯寿湯大宮湯どの銭湯も”ポポーハウス”から車で5〜10分以内の距離です。

 

DIY作業手伝って一緒に銭湯行きませんか?DIY作業お手伝いの募集はまたこちらのブログでしますので、その際はよろしくお願いします!

 

今日も良い1日を!

 

 

JUGEMテーマ:ゲストハウス

進水式見学してみませんか?

昨日はカープ2年連続のセ・リーグ連覇を成し遂げましたね。DIYしながらラジオ聴きました。夜自宅でテレビを見ましたが、広島市内ではファンも大盛り上がりでした。これからCS、日本シリーズとさらに盛り上がっていくでしょう!チケットとれないかな〜

 

そんなカープの優勝で盛り上がっている広島県ですが、こんなものを見つけました。カープ仕様の大型船です!

というのはウソですが、偶然にも真っ赤な船ですね。僕がフォトショップで赤く加工した訳ではありません。実はこの写真、進水式の風景を写したものですが、尾道には造船所がたくさんあります。

 

 

造船所では年に何回か船台から海面に滑り下ろす進水式が行われます。来月初めにも尾道造船で進水式が行われます。一般の方の見学も可能です。みなさんも一度、船台進水を見学してみませんか?

 

 

尾道造船「進水式」

尾道造船で行われる進水式。進水式とは建造された船が初めて海へ浮かべられるセレモニーです。巨大な船体が滑りながら海へと進む様子をお楽しみください。

《日時》2017年10月4日(水)10:50開式
《場所》尾道造船(〒722-8602 広島県尾道市山波町1005)
《問合》尾道造船株式会社総務部総務課(0848-20-2953)

 

 

ゲストハウス 尾道ポポー”のすぐ近くにも造船所があります。造船ファンの方はゲストハウスがオープンしたら是非遊びに来てください!

 

今日も良い1日を!

 

 

JUGEMテーマ:ゲストハウス

談話室の壁塗りました!

昨日は台風の影響で雨が激しく降っていて尾道では在来線、船が運休したとニュースが流れていました。そんな中、DIYやってきました。

 

この前の漆喰内壁塗りの続きがしたかったのですが、前回塗ったところが下地のアクがでてきたのでそこは後回しにすることにして談話室になる予定の部屋の壁塗りをやりました。

 

この部屋の壁はほぼキレイだったのですが、一部どうしてもキレイに落ちない汚れがあったので塗り替えることにしました。

塗料はアサヒペン NEW水性インテリアカラー 和室カベ用というのを使いました。まずは養生をしてその後ローラーで塗ります。

 

BEFORE

光の加減で色がわかりにくいですが、元は白っぽい壁でした。

 

AFTER

汚れが消え壁の色が浅黄色になりました。

 

漆喰塗りに比べ塗料をローラーで塗ると早いです。まだまだ館内の内壁は塗り替える場所が多いのですが、当初漆喰で塗り替えるのが良いかと思っていましたが、塗料のほうがいい気がしてきています。試行錯誤しながらがんばります!

 

今日も良い1日を!

 

 

 

JUGEMテーマ:ゲストハウス

広島県のご当地お好み焼き

先日のブログで尾道に来て食べたいものと言ったら何?やはり外せないのはラーメンでしょうか?と書きましたが、では範囲を広げて広島県に来て食べたいものと言ったら何でしょう?やはりお好み焼きでしょう!

 

広島県民のソウルフードお好み焼きは広島市内だけでも約2000 軒のお好み焼店があるそうです。

小麦の生地に刻んだキャベツや具材を混ぜ合わせて焼く関西のお好み焼きに対し、広島のお好み焼きは小麦粉を水で溶いたものを薄く伸ばして焼いた生地で麺や野菜、肉といった具は混ぜないで重ねて焼き上げます。

 

全国的にも有名な広島のお好み焼きですが、実は広島県には他にも色々ご当地お好み焼きはあるのは知っていますか?

 

まずは”ゲストハウス 尾道ポポー”のある尾道市の「尾道焼」NHK 朝の連続ドラマ「てっぱん」で一躍有名になった尾道のお好み焼。尾道で人気のトッピングは、砂ずりとイカ天。やわらかいイカ天と、コリコリ食感の砂ずりは、独特の風味を醸し出しています。

 

次は府中市の「備後府中焼」広島のお好み焼は全体にふわふわ感やもちもち感が多いのですが、ここ府中市のお好み焼はヘラを入れたら、「バリッ」とか「ザクッ」という音がします。お肉も豚バラではなくミンチが入っています。

 

入っているものが変わっているといえば隣の三原市の「三原モダン焼」見た目はスタンダードなお好み焼きですが、一口食べてビックリなのが、鶏モツが入っています。しかもたっぷりと余すところなく敷きつめられていて、どこを食べてもモツの味がします。

次は三次市の「三次唐麺焼」唐辛子を練りこんだピリ辛の唐麺と、市販されていないカープソース辛口を使っていること。一口食べると、じわじわと辛みが効いてきます。

酒処、竹原市の「たけはら焼」のお好み焼に入るのは地元酒蔵の「酒粕」。生地に酒粕を練りこんで、香ばしい中に酒粕の香りが立ち上ります。

熊野筆で有名な熊野町のお好み焼「ふわふわ納豆焼」はその名の通り、山芋と卵のふわふわ生地に、納豆とがたっぷり入っています。

呉市のお好み焼「呉焼き」は見た目も少し違っています。呉名物「細うどん」を使っていることと、最後に二つ折りにするのが特徴です。

広島県には色々なご当地お好み焼きがあります。広島県に来られた時は是非お好み焼きも食べてみてください。

 

今日も良い1日を!

 

 

JUGEMテーマ:ゲストハウス