義父作のイス

JUGEMテーマ:ゲストハウス

 

先日のブログではなれに冷蔵庫や電子レンジ、冷蔵庫を入れたと紹介させていただき今までよりもさらに便利になったと書きましたが、今回は便利な面だけでは無く、行ってみたいと思う魅力度アップについてです。

 

 

飲食店などを見てみると美味しいだけでは無く、美味しいうえにオシャレな店がお客さんに支持されているように見えます。全国のゲストハウスを見ても若者向けのところは凄くオシャレな店が多いですね。

 

 

ゲストハウス尾道ポポーは若者向けのゲストハウスでは無いですし、建物からして若者向けのゲストハウスのようにはなりそうにありませんが、それでも居心地が良いと思える空間でありたいと思っています。そのためにも居心地が良く、使って楽しい〜!とか気持ち良い〜!という感じのインテリア、エクステリアにしようと思います。

 

 

そんな思いで今回あらたに入れたのがこちらのイスです!じつはこのキリンに見えるこのイスは義父が昔作ったものでいつかゲストハウスで使いたいと思いつつずっと保管していました。とてもどっしりした大きさで存在感があるイスです。

 

ゲストハウスのどこの置いて使うかはまだ決めていませんが、多分屋外に置いて記念撮影用に使おうかと思っています。どの角度から見ても絵になるイスです。

 

さらに別のタイプのイスも持ってきました。こちらも義父が昔作ったイスです。木の枝を利用して作ったとても味のあるイスで、何かの物語に出てきそうな感じです。

 

こちらのイスは屋内で使うつもりです。ゲストハウス尾道ポポーに来たことがあり知っている人こんなにたくさんのイス置くところあった?と思うかもしれませんが、あるんです!このイスはどういうふうに使うかは考えているのでまたいつか形になったときに紹介させていただきます。

 

義父は娘のメイが生まれる半月前に亡くなり今はいません。メイも今月の15日には5歳になります。何年も前に義父が作ったイスがゲストハウスで使うようになるとは作ったときには思いもしなかったことでしょう。本当に義父には感謝です。

 

このイス達入れたことで宿の魅力アップにつながり、みなさんが使われて居心地が良いとか思っていただけたら嬉しいです。

 

 

今日も良い一日を!

 

 

 

 

 

 

↓ホームページはこちらからどうぞ↓

 

 

 

☆ブログランキングに参加しています☆。

 

ポチッと押してくださると宿主がよろこびます!


人気ブログランキング

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント