3月下旬のゲストさんと今後

JUGEMテーマ:ゲストハウス

 

三月も終わりますね。一月住ぬる二月逃げる三月去ると言いますが、今年に入ってあっという間に三か月が終わろうとしていますね。時間が過ぎるのが早く感じますが、それでもこの一か月は色々あって長くも感じました。

 

新型コロナウイルスの影響でキャンセルも多くありましたし、昨年3月に比べ圧倒的に旅や旅行を楽しまれる方が少なくなった気がします。それでもゲストハウス尾道ポポーにお越しいただき宿泊してくださったみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

 

そんな3月下旬にお越しいただいたゲストさんの紹介です。

 

まずは信州長野県からOさんファミリーです。早めの到着で宿駐車場に車を停めて、尾道市内を楽しまれました。翌日はしまなみ海道を渡り四国にも行かれるそうです。こんなご時世だからこそ楽しい思い出たくさん作って欲しいですね!

 

次は写真NGのIさんファミリーからいただいた内閣総理大臣賞受賞の「津久井せんべい」です。食べるのがもったいないようなせんべいですが、ありがたくいただきます!

 

次はしまなみ海道サイクリングを楽しまれたEさんファミリーは翌日釣りも楽しまれました。宿に泊まられる方で釣りに行きたい方がいらっしゃったらと思い釣り竿を用意していましたが、初めて役に立ちました。今のところレンタル料も無料で使っていただいていますので、もし泊まられて方で釣りをしてみたいと思ったかたは声を掛けてください。Eさんファミリーは魚は釣れなかったようですが釣りを楽しめたとのことで良かったです。釣り竿を借りたお礼でいただいた芋菓子もどうもありがとうざいました。

 

4月も新型コロナウイルスの影響でお越しいただけるゲストさんは少なくなりそうですが、それでもお越しいただいたゲストさんにはこんな時期でも来て良かったと思っていただけるようにがんばりたいです。

 

 

新型コロナウイルスもすぐには収束しそうにはなく、今後の宿の運営も縮小して営業するかとか、休館にするかなど色々考えることもありますが、周りの状態なども考慮しながら前向きに決めて行こうと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

 

今日も良い1日を!

 

 

 

↓ホームページはこちらからどうぞ↓

 

 

 

☆ブログランキングに参加しています☆。

 

今日の記事が面白いと思った人はポチッと押してくださると嬉しいです!


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント