新型コロナウイルス対策と消毒液

JUGEMテーマ:ゲストハウス

 

 

新型コロナウイルスの影響でどこもマスクや消毒が不足して入手するのが難しいそうです。

 

最近のニュースでは世界保健機構(WHO)がせきやくしゃみといった症状がない人は予防目的で学校や駅、商業施設など公共の場でマスクを着用する必要なないとして過度の使用を控えるように呼び掛けたとか、別のニュースでは新型コロナウイルスの感染被害が拡大している北海道に対し、国が企業から買い取ったマスクを届ける考えを表明したとか、何を信じればいいのかわからない状態ですね。

 

情報も必要ですが、情報だけに左右されず、自分でもしっかりと判断したいです。

 

そんなゲストハウス尾道ポポーの新型コロナウイルスの対策や、やっていることについてですが、玄関にビオレUのアルコール消毒を置いています。これは今回新型コロナウイルス対策として用意したわけではなく、もともと洗面所に設置していたものを玄関前に置きました。アルコール消毒は手を洗った後の濡れた手に散布すると効き目が半減するので、玄関に置いていたほうが効果があると思いました。

 

洗面所には薬用の殺菌+消毒のキレイキレイハンドソープも設置しています。ハンドソープも各種ありますが、殺菌、消毒と書いていないものに関してはウイルス対して意味がないので殺菌、消毒と表示されたハンドソープでよく手洗いをしましょう。

 

テーブルの上を拭いたり、館内の清掃にも業務用アルコール「マイアルファ75」を使っています。これも今回の新型コロナウイルス対策で用意したわけではなく、元々使っていたので今回アルコールなどが入手困難になったときも特に影響受けることが無くて良かったです。

 

アルコール消毒が欲しいのに今の時期は手に入らず困っている方もいらっしゃると思いますが、ご家庭にあるキッチンハイターで消毒液を作る方法もありますよ!参考にしてみてください。

 

手の消毒用の消毒液も作ることができるようです。

 

談話室にはマスクも置いていますので、お使いください。

 

新型コロナウイルス影響は今後どのようになるかはまだわかりませんが、各個人がしっかりと予防して一日でも早く収束して欲しいと思います。これ以上ウイルスがひろがりませんように・・・!

 

 

 

今日も良い一日を!

 

 

↓ホームページはこちらからどうぞ↓

 

 

 

☆ブログランキングに参加しています☆。

 

今日の記事が面白いと思った人はポチッと押してくださると嬉しいです!


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント