広島のお土産品〜あもちんのラーメン〜

JUGEMテーマ:ゲストハウス

 

 

先日ある用事で山陽自動車道にある福山サービスエリアに行ってきました。お土産品売り場には福山や尾道だけではなく、広島、近隣の県のお土産品がたくさん販売されていました。

 

 

さすがサービスエリア!という感じの種類と品揃えでお土産に何を買おうか決めていなくてもここにくれば何とかなると思いました。旅行に行くとその場所のお土産品を買って帰りたいと思うことが多いと思いますが、みなさん広島県のお土産といったら何が思い浮かびますか?有名なところではもみじ饅頭!・・・最近ではレモン関連の商品?・・・しまなみ海道でははっさく大福、はっさくゼリー?・・・など色々とありますが、いざ買おうと思うと意外と悩むのではないのでしょうか?

 

 

そんな広島県のお土産品をこれから少しずつ紹介していきたいと思います。

 

 

そんな第1回目は福山サービスエリアでも売られていた「あもちんの尾道ラーメン」です。尾道ラーメンという名前ですが、実は福山市鞆の浦の珍味メーカー「阿藻珍味(あもちんみ)」が1990年代から販売してます。尾道ラーメンの歴史は1947年台湾出身の朱阿俊さん(のちの朱華園の創業者)が屋台で提供した中華そばに始まったと言われていますが、尾道ラーメンという名前を使ったのはこのあもちんの尾道ラーメンが最初で、以後その系統のラーメンを出す店が増え、全国的に尾道ラーメンという名が知られるようになったそうです。

 

実はこのあもちんの尾道ラーメンお土産用の箱入りとは別に袋入りも販売されています。袋入りはこの辺りのほとんどのスーパーで販売されているので容易に買う事ができます。今ではお土産用の尾道ラーメンも各社から色々販売されていますが、個人的にはやっぱりこの赤い袋のあもちんの尾道ラーメンが美味しいので大好きです。ぜひお土産に買って帰って一度食べてみてください!

 

 

福山サービスエリアのお土産品売り場には他にも尾道でべらだしラーメンというのも販売されていました。この商品は初めて見ました。最近販売された商品なのでしょうか?尾道冬の風物詩で有名なでべら(タマガンゾウヒラメ)を使った尾道ラーメン!これも美味しそうですね。

 

他にもあもちんのラーメン販売されていました。鞆の浦は鯛が有名ですが、その瀬戸内産の真鯛からとった鯛だし仕立ての「せとうち鞆の浦ラーメン」も美味しそうですね!

 

今回は広島県のお土産品として「あもちんのラーメン」を紹介させていただきましたが、今後も有名なところからあまり知られていないところを含め、色々な種類のお土産品を紹介したいと思いますのでお楽しみに!

 

 

今日も良い1日を!

 

 

 

 

 

↓ホームページはこちらからどうぞ↓

 

 

 

☆ブログランキングに参加しています☆。

 

今日の記事が面白いと思った人はポチッと押してくださると嬉しいです!


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント