オープンして1年過ぎました!(前編)

JUGEMテーマ:ゲストハウス

 

ゲストハウス 尾道ポポー オープンして1年過ぎました!

 

昨年の2月1日オープンしたのでちょうど今日で丸1年過ぎました。

 

昨年の2月1日といえば一粒万倍日天赦日が重なる最高の開運日でしたのでこの日をオープン日としました。営業許可も何とかギリギリこの日に間に合いましたが、宣伝不足で知り合い以外には全く知られていないような状態でのオープンでした。

 

それでもその後多くのゲストさんが来られ宿泊してくださり、1周年を迎えられることができて本当に感謝しております。

 

以前ブログで「オープンして半年が過ぎました」というタイトルで半年までは紹介させていただいたので今回はそれ以降の8月からを紹介させていただきます。

 

8月に入り連日多くのゲストさんで賑わいました。

 

ゲストハウスといえばドミトリー(相部屋)とイメージされることが多いと思いますが、ゲストハウス 尾道ポポーは個室も多くご家族やグループのゲストさんが多く来られます。写真は藤原さんのご家族です。元気にされているでしょか?

 

ご家族連れといえば小さなお子さんがいらっしゃる場合も多いですが、ゲストハウスではお子さんNGのところも多くあります。

そんな中、ゲストハウス 尾道ポポーはお子さん連れのご家族も大歓迎です。写真は奥田さんのご家族です。ハルコちゃんは最年少の7カ月でした。

 

グレープといえば、サイクリングのゲストさんも多く来られました。写真は京都橘大学自転車競技同好会のみなさんです。今年もぜひまた合宿に来て欲しいです。

 

ご家族やグループの多いゲストハウスですが、お一人で来られるゲストさんも多かったです。お一人で来られる方も色々で、観光だけではありません。写真は災害ボランティアで来られたゆかりんこさん。宿泊後には心温まるお手紙を書いて送ってくださいました。本当に嬉しかったです。

 

うれしくて印象に残っているのは岡村さんグループが来られドローンで空撮を撮ってくださったこともそうです。この映像はずっと残ると思うので今後庭とかリフォームしたときも昔はこうだったな〜と見ることができます。

 

尾道の景色も楽しめるのでオススメです!

 

9月で印象に残ったのは何と言っても「しまなみロマンスポルノ’18」に来られたゲストさん達です。みなさんポルノ愛が凄い方達ばかりでポルノグラフィティのお二人はこんな熱いファンの方達に支えられて本当に幸せと感じました。

 

2DAYSの予定が雨で2日目は中止になったのは残念でした。ぜひまたリベンジ公演して欲しいと心から思っています。

 

9月は連休も多いので休みを利用し色々なゲストさんが来られました。写真はドミトリーに泊まられた3名様です。みなさん別々で来られたゲストさんですが、とても濃いくて楽しい方ばかりで、談話室で楽しく交流されました。ホテルではできないゲストさん同士の交流ができるのはゲストハウスの醍醐味です!

 

スポーツ関係のゲストさんの宿泊も多かったです。写真はソフトバレーチームの「チキラーズ」のみなさんです。サイクリングに限らず色んなスポーツ関係の方にも来ていただきたいです。

 

9月から10月はポポーの季節です。ポポーの実を入手できたのでゲストのみなさんにポポーを食べていただくポポー試食会をやりました。みなさん初めて食べるポポーに興味深々でした。柿のようだとかマンゴーのようだと色々な声がありましたが、みなさん全員美味しいとのこと良かったです!

 

女性のみなさんにもポポー食べてもらいました。どこかで食べたことがあるようで食べたことの無い味で、洋梨やアボカドみたいという声もありました。女性グループのみなさんも全員美味しいと言われていて良かったです!

 

連日のポポー試食会を行い多くの人にポポーを味わっていただきました。今年も秋は試食会をたくさんしたいと思います。

 

こちらはポポーを使った試作品第1号のパウンドケーキです。ポポーの加工品も色々試して作ってみようと思っています。

 

長くなったので続きは後日のブログで・・・

 

 

今日も良い1日を!

 

 

【ゲストハウス 尾道ポポー 公式ホームページ】はこちらからどうぞ

 

 

 

 

↓ホームページはこちらからどうぞ↓

 

 

 

☆ブログランキングに参加しています☆

 

1周年のお祝いにポチっと押してくださると嬉しいです!


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント