しまなみ海道現地調査へ!

JUGEMテーマ:ゲストハウス

 

月曜日から水曜までの3日間、館内メンテナンスとして宿をお休みしました。天候も良かったのでは裏山の伐採&整備をやりました。


作業は思っていたよりもだいぶ進んだので、予定を変更して急遽しまなみ海道を渡って四国に行ってきました。

 

これも自分の中ではしまなみをもっと知りゲストさんにお勧めするための”現地調査”と理由づけています。

 

まずは尾道側から見てしまなみ最後の島、大島に行き「道の駅よしうみいきいき館」で食事をしました。ここから見る来島海峡大橋はとても大きく迫力があります。

 

食事後、亀老山展望公園に行ってきました。山頂付近まで車で行けます。駐車場に車を停め売店の横を通って展望台を目指します。売店には藻塩アイスやドルチェのアイスが売っていたので帰りに食べようとそのまま通り過ぎます。

 

売店を通り過ぎるとすぐに大きな亀の石像があり亀老山の由来が看板に書かれていました。

 

亀の石像の先には展望台へと続く階段があります。亀老山展望台はまるで山頂に埋め込まれているかの様に建築されています。こちらの建築は東京オリンピックメイン会場の新国立競技場を設計された隈研吾さんが設計されたそうです。

 

展望台に到着です!さすが旅行口コミサイトTripAdvisorの「旅好きが選ぶ!日本の展望スポット2017」2位というだけあり「亀老山山頂から望む来島海峡」は最高の景色です

 

この日の海側はあいにく霞が多い景色で全体が白かったのですが、それでも来島海峡大橋のダイナミックさは感じることができました。今度はキレイに晴れた日にまた行ってみたいです。

 

その後、来島海峡大橋を渡り四国に入り目の前が海のキャンプ場にテントを張りキャンプしました。

 

翌日には念願だった今治名物の「焼豚玉子飯」を食べてきました。凄く美味しいかったです!

 

今後もしまなみ海道をもっと知り、ゲストさんに良いスポットをお勧めできるように”現地調査”という名の旅行にどんどん行ってみようと思います。

 

今日も良い1日を!

 

 

 

【ゲストハウス 尾道ポポー 公式ホームページ】はこちらからどうぞ

 

 

↓ホームページはこちらからどうぞ↓

 

 

 

☆ブログランキングに参加しています☆

 

ポチッと押してくださると嬉しいです!


人気ブログランキング