ず〜〜〜っとやりたかった屋根修理DIYやりました!

JUGEMテーマ:ゲストハウス

 

また新型コロナウイルスの感染者が増えているようですね。東京では連日100人超えをして、昨日一日では全国で200人を超えたようです。これから第2波、第3波と続くのかどうかわかりませんが、一日も早く収束して欲しいものです。

 

 

新型コロナウイルスも大変ですが、先日は九州で豪雨もあったようです。コロナも収束していない中の豪雨災害・・・本当に勘弁して欲しいものです。

 

 

天気予報では7日から8日には中国地方も大雨が降るようです。こちらも豪雨災害にならないように色々と備えたいと思います。数日後に大雨が降るからという訳でしたのではありませんが、先日洗濯干し場の屋根をDIYで修理しました。

 

こちらがその洗濯干し場です。もともと波板で屋根があったのですが、日焼けの劣化と汚れで見た目も悪いので洗濯干し場の上だけ残してあとは波板を剥がした状態になっていました。

 

 

まずは汚れた波板を全て外しました。奥側の物置の屋根部分のスレートはそのまま使うことにしました。

 

鉄骨も錆びていたので錆びを落として錆止めと塗装しました。

 

屋根材はオンデュリンという海外製のものを使いました。このオンデュリン、軽量なので取り付けも簡単だし、加工もカッターナイフで切れるので容易です。それと何より耐久性があります。15年間の耐水性を保証してあり実際の耐用年数はこの保証期間の何倍にもなるとのことです。通常の波板より少し高価になりますが、耐用年数を考えると断然こちらのほうがお得です!

 

はい!いきなり完成です!実は作業途中の写真ありません。写真ではあっという間ですが、実際は何日もかけてやりました。暑い中鉄鋼の上にのり真っ黒に日焼けしながら張り替えました。高所作業になるので落ちないように気を付けながら上に登ったり下りたりの繰り返しで結構疲れました。でも、完成したものを見ると満足でやった甲斐があります。

 

雨どいも取り付けました。これで大雨が降っても大丈夫です!

 

今回の屋根修理DIYも以前からずっとやりたいことの1つでした。やっ〜〜〜と出来たので良かったです。まだまだやりたいことや、やらなければいけないことがたくさんありますが、少しずつでもやっていこうと思います。

 

今日も良い一日を!

 

 

 

 

 

 

↓ホームページはこちらからどうぞ↓

 

 

 

☆ブログランキングに参加しています☆。

 

ポチッと押してくださると宿主がよろこびます!


人気ブログランキング