桑の実ジャム作りました!

庭の大きな桑の木にたくさんの実がなっています。先月末頃にその桑の実を使ってジャムでも作ろうかな?と思っていたところに風邪をひいてしまい作る気が無くなっていました。その後体調も戻ったので桑の実ジャム作りに挑戦してみました。

 

 

こちらが桑の実です。英名はマルベリーといいます。桑の実はビタミン類やカルシウム、カリウムなどの栄養素を含んでいます。中でも注目はビタミン、カリウムの量が豊富なことです。

 

赤色アントシアニンと呼ばれるフラボノイドが含まれており、ガンや老化の原因となる活性酸素が体内から除去されるという効能も期待できるそうです。まさにスーパーフードです!

 

 

桑の実は熟すにつれて赤色から黒色へと変化します。赤い状態だと酸味がかなり強いので黒く熟した実を収穫しよく水で洗います。

 

 

実には小さなヘタがついています。そのまま気にせずにジャムにすると書いてあるレシピもありますが、食べるときヘタが気になるのが嫌なので一度冷凍してヘタを取りました。冷凍することによってヘタが取りやすくなります。

 

ヘタを取り除いた実を鍋に入れ、砂糖を入れます。結構多めに入れました。

 

水などは足しません、ジャムと砂糖だけを煮詰めていきます。最初は汁気が多いので汁気が少なくなるまで煮詰めます。

 

 

その間にジャムを入れる瓶を煮沸消毒しておきます。

 

煮汁が半分くらいになったらレモン汁を加えて完成です。冷めるととろみが出てきます。

 

瓶に入れてみるとちょうど2瓶分できました。桑の実ジャムはあまり市販されているのを見たことがないし、余分なものが入っていないので安心できます。

 

今朝パンに塗って食べてみましたが、美味しかったです!もっと早く作ればよかったかも?

 

まだ庭の桑の木は実がたくさんなっていますので、桑の実を食べてみたい方はゲストハウス尾道ポポーまでお越しください!

 

 

今日も良い1日を!

 

 

 

 

【ゲストハウス 尾道ポポー 公式ホームページ】はこちらからどうぞ

 

 

 

 

↓ホームページはこちらからどうぞ↓

 

 

 

 

 

 

☆ブログランキングに参加しています☆

 

今日の記事が良かった思った人はポチっと押してくださると嬉しいです!


人気ブログランキング