「倉敷の隠れ宿ゆうじいん」さんに宿泊してきました

JUGEMテーマ:ゲストハウス


先日の水曜日、ゲストハウスオーナーのJさんと「倉敷の隠れ宿ゆうじいんYUji-inn」さんに泊まってきました。以前友人からゆうじいんさんの事を聞いていて行ってみたいと思っていたので今回行くことができて良かったです。

 

ゆうじいんさんは倉敷美観地区にあるゲストハウスで、オーナーの裕二さんが初めて訪れた海外で付けられたニックネーム「ユウジーン」からきているそうです。

 

場所は美観地区のメインの通りのお土産屋さんなどが多くある通りから1本中に入った所でとても便利な場所にあります。

 

今回車で行きましたが、近くに市営の駐車場もありますし、電車の場合でも倉敷駅から徒歩15分ほどでアクセスが良いです。

 

こちらがゆうじいん入口です。外観は蔵のような感じでとてもオシャレです。

 

入る前に1枚パチリ!

 

こちらは玄関です。ちゃんとしたフロントもあり旅館のような雰囲気ですが、実はゆうじいんさんは正式には旅館なんだそうです。

 

 

 こちらは談話室(共有スペース)です。こたつもあるくつろげそうな和室のお部屋です。

 

写真は撮影してなかったのでネットからいただきました。(現在は座椅子があったり写真とちょっと違います)

お休みモードで写真を撮り忘れることがよくあります・・・

 

こちらも共有スペースです。くつろげるスペースが何か所もあるのはいいですね!

 

 

 こちらは洗面場です。レトロでカワイイ雰囲気がいいですね。女性や外国人のゲストさんが喜びそうです!

 

 洗面場は二階にもあるので朝、洗面所待ちの渋滞時にもなりにくいです。こちらも洗面ボールや蛇口がカワイイです!

 

トイレも洗面場同様、1階と2階に多くあるのでポイント高いです!

 

こちらはオーナーの裕二さんです。人当たりが良く、やさしい雰囲気でとても親切に色々と説明してくださいます。夜にキッチンで裕二さん、奥さん、台湾から来たヘルパーのワンちゃん、ファンちゃんともお話させていただきました。スタッフみなさん感じの良い方ばかりでした。

 

ゲストハウスといってもBARが併設されているようなオシャレ系の所や、ゆっくりとくつろげ親戚の家に行ったような気分になれるお家系など色々あります。人によって何を重視するかはそれぞれ違いますが、僕個人の考えですが、やっぱりどのタイプの宿でも泊まる人が気を遣うことなく、ゆっくりとくつろげることが重要だと思います。

 

ゆうじいんさんは館内も広く、和室が中心でゆっくりとくつろげ、丁寧な説明をしてくださったり、スタッフの雰囲気であったり、気のきいたサービスがあったり、とても感じの良いゲストハウスでした。

 

良いゲストハウスをまた一軒知れて本当に行って良かったです!

 

ゆうじいんさんのある倉敷と、ゲストハウス尾道ポポーのある尾道はある意味似たような所もあります。場所もそんなには遠くもなく、尾道に泊まったゲストさんが次の日は倉敷だったり、倉敷に泊まったゲストさんが次の日は尾道だったりということもよくあります。今後、倉敷や岡山方面に泊まりたいという人がいればオススメしようと思います。

 

ゆうじいんさん、今後もどうぞよろしくお願いします!

 

 

今日も良い1日を!

 

 

【ゲストハウス 尾道ポポー 公式ホームページ】はこちらからどうぞ

 

 

 

 

↓ホームページはこちらからどうぞ↓

 

 

 

☆ブログランキングに参加しています☆

 

新年のお祝いにポチっと押してくださると嬉しいです!


人気ブログランキング